<   2016年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

大音量

a0266099_23011875.jpg



近頃の自分はガミガミスピーカーだと思っている。


どうやら反抗期を迎えた息子が目について仕方ない。
大好きであるけども、正直言って



バ リ む か つ く



小出しに叱っても効き目は薄れると
溜めに溜めて、時々は気づきになりそうなヒントを出して様子をみたりして
最後にどっかーーんと爆発する感じでやってきたけれどあかん。あかんでこれは。


反抗期は無いと後々に大変よとか
そんな時期は自分もあったとか
頭では分かっていても、腹立つもんは立つわけで
少しずつ発散する方法をとることにしました。


昨日は台所で天井を見上げ、両手を挙げて身体は反り気味
応援団が声を出す雰囲気で

バ リ む か つ く

大音量で言って気分を切り替えた。


今日は調理の手を止めボウルに水を入れてお風呂上がりの息子を待ち構え
予想通りに素っ裸でケイタイを触っているところへ忍び寄り
驚かせてから、塩を撒くかのように水をふりかけ追いかけてやりました。


うおぉ!と慌て逃げるのを追いかけて、ほぼほぼ遊び。
「次は氷が飛んでくるかもよ」と言ったら「おねがい固形はやめて」と返事がきましたが
手にはケイタイを持ったままだったので

アイスを買ってきてあげた事は、教えてあげないこととする。



[PR]
by micro_panda55 | 2016-11-21 23:45 | ご近所ねこ | Comments(2)

場所


a0266099_18031145.jpg


ここでずっとこんな城をかまえていられるのは

きちんと掃除してくれる人がいるから
猫もそれが分かっているんじゃないかとチラっと考えた。
共存な。


***


先日、横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展2016へ行きました。
ほんっとにどこ観ても猫だらけの空間はそう体験できることでもなくて
楽しかった。

一番刺激になったのは表現方法でしょうか。

展示する意味や、表現したかったことなどお話しいただいたり、自分で想像してみたり
よくよく感じて、人それぞれ色々だなぁって。

外猫の生活、家族としての猫との暮らし、地域と猫
それらをぎゅぎゅっと一枚に凝縮した表現や
被写体は猫だけれど、撮影者自身を強く感じる展示もありました。(知らない人だけど...)
なーんにも考えずにただただ魅入ってしまう写真もたくさんで。

沢山の人たちが同じ空間で展示をするって、こーゆのひっくるめてだなぁって
家に帰ってきてまたしみじみと。


ちょっと私もバラバラにしてぐにゃぐにゃになってやってみます。
(意味不明だけど、なんかそんな感じ!)


世の中えらい沢山の猫好きな大人がいてる。
ホテルじゃなくて倉庫に一泊したかった。




↑買い物予定。超楽しみ。



[PR]
by micro_panda55 | 2016-11-07 20:20 | ご近所ねこ | Comments(0)