<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

日当たりの悪い場所

a0266099_20014962.jpg


夕方は冷たい風も吹いてきて気持ち良さげ。

久しぶりに仕事帰りの寄り道ができて良い時間でした。


[PR]
by micro_panda55 | 2014-05-29 20:07 | ご近所ねこ | Comments(0)

近所の仔猫その後

a0266099_20520014.jpg

残ったちび野良ちゃん達はみんな新しい家で暮らすことになりました。
友達やその友達の家族のところへ行ったので、近況を聞けるのが嬉しい。

最後の最後でとんだ珍プレーもあったけれど
今はヒトも猫達も一生懸命

猫に幸せかどうかは聞けないけれど
大切に大切に育てます。

a0266099_21005041.jpg

今夜ウチのタマと。
よろしくにゃん!






[PR]
by micro_panda55 | 2014-05-20 21:08 | ご近所ねこ | Comments(0)

近所の仔猫のこと

a0266099_19411927.jpg

今日、一番ちいさなこのコが貰われてゆきました。

昨夜、友人に写真を付けて「猫飼わんかねー」ってメールをしてみたら
「明日見に行ってみようかな」って言って今日。
仕事を終えてメールを見たら

「う、うまいこと捕獲出来たから実家で飼ってもらうことにしてん!」
「自分でもまさかの急展開にビックリ!」

ビックリ!なんて本人は言ってるけど
“行った”って知った瞬間にもうそうなるなと思った。

スーパーで発泡スチロールを貰って行ってるし
実家のお母さんが飼ってた猫が亡くなって、猫恋しくなってるって小耳にいれてたらしいし
チャンスがあるならと絶対思ってたはず。
それでも、ヨチヨチ歩く子供を連れて、脇に発泡スチロールを抱え捕獲して自転車で走る。

道端で見つけた瀕死の猫を病院へ連れて行ったり、フェレット?を保護したこともあったし。
動物ふれあいコーナーに行ったら動物達に埋もれていた気がする。

今彼女が一緒に暮らしている木目(モクメ:ねこ)もそんな縁だった。
色々と考えて悩んで結果が出なくても、まず行動できる、それも愛情をもって。
そんな彼女をあらためて素晴らしい素敵な友人だと感じました。

って書いてたら、また彼女からのメールで爆笑中。
アワアワと捕獲してたのが想像できる。
ねこに気をとられてたら子供がヨチヨチとどっかへ行き…
スチロールの中には仔猫がミャー。

a0266099_20180352.jpg




野良の仔猫は今4匹。


[PR]
by micro_panda55 | 2014-05-12 20:22 | ご近所ねこ | Comments(2)

近所の母猫のこと

a0266099_20305000.jpg

母の日の少し前の日、近所の母猫が亡くなりました。
仔猫の時からのご近所さん。
いつものように不機嫌そうな可愛い顔を見たのが最後でした。
猫ばかり撮っていながら、その時の猫を見たのは初めてでした。

a0266099_20313960.jpg

そして残された子猫5匹。
(4月25日撮影)


a0266099_20324139.jpg

どのコも綺麗な顔をしていて、母猫の頑張りが伝わってきます。
(5月11日撮影)

a0266099_20340021.jpg


さて、どうしようかこのキモチ。
仔猫は母猫がいないと生きていけない?
もしも病気があった場合、うちの先住猫とどう暮らせるか。
ネットで調べたり、人に聞いてみたり。
頭の中で想いはぐるぐるまわる。

私が野良猫だったなら、命短くても野良のままで生きたいと思うので
本当に猫達と相談できたら良いのになと思う。

気にかけてる人達が何人かいるので、相談することにして今夜はおしまい。



[PR]
by micro_panda55 | 2014-05-11 23:10 | ご近所ねこ | Comments(0)

恒例行事

a0266099_22022821.jpg

今年はみどりの日にじゃなかったけれど、恒例のピクニック会。
一年経ったらスタコラサッサー

a0266099_22051944.jpg


たのしい連休最終日になりました。
たくさん喋ってたくさん笑って、私はちょと食べ過ぎた。

a0266099_22081445.jpg

明日からまた頑張ろー。


[PR]
by micro_panda55 | 2014-05-06 22:15 | Comments(0)

ぽかすか

a0266099_21455015.jpg
お疲れ!っていうにはポカスカじゃれてる様に見えるけど
気持ち的にはポカっとやられている側の気分。


ここ最近の休日はムスコ行事満載だった。
試合の日は仕事へ行く日よりも早く起きて、みんなで自転車大移動する。


普段、あまり接することのない数の子供たちと過ごすのは面白くて
中でも一番笑い、関心したのは

誰のかわからない衣類の匂いを嗅いで、誰の持ち物かを当てること。

「ん~……これ○○のやで」
「○○は無臭やからこれはあいつの」
無臭やのになんでわかるねん!!

うちのクラブの子達だけかと思ったら他校も同じことをしてて面白かった(笑)

とにかく、怒涛の4月だった。
行きたかった写真展へも行けず、美容院にも行けず、撮りにも行けず。
そして地味にチマチマ勉強し、私は試験を受けた。

「もうこれ吐きそう」
って友達に言ったら、「そういう奴ほど吐けへん」
って言われてその通りになって、なんとか乗り越え合格。

結果が分かった今日は、同僚にポカスカ祝ってもらった。
色々きつかったポカスカが喜びへかわった。



[PR]
by micro_panda55 | 2014-05-01 22:21 | 猫遠征 | Comments(2)